遊びたいからの動機は1番良くない

2014年11月1日

お金が無い時にすぐに、お金を借りることができるキャッシングというのは非常に便利なものですが、使い道を誤ってしまうと返済に苦しんでしまうことになります。 日常生活を送っていると、お金がどうしても必要だという時は必ずあるものですからそのような時にお金を借りるということは決して悪いことではありませんがそれも借りる理由によるものです。 キャッシングを利用する動機として、一番良くないのが遊びたいからという理由でお金を借りることです。 遊ぶお金も無い状況で遊ぶお金を借りるということは、ただその後の返済に苦しむだけで非常に危険なことといえるでしょう。 例えば、長期休暇をとることができ少し後にはまとまったお金が入ることになっているけれど、今手元にお金が無いが旅行に行きたいといった理由であれば遊ぶお金といっても返済の目処が立っていて、更に休暇のタイミングもあるため理由としてはおかしなものではありませんが、特にそのような予定もなく遊ぶためのお金が欲しいという理由でキャッシングをしてしまうのは、借金苦に陥る可能性が高く一番良くないことといえるのです。